女性起業家一覧

主婦起業12 立地調査・競合調査・業界調査

その場所で商品が売れるのか?はビジネスを行う上で重要です。お店を出す立地、人の動向、競合他社がいないかどうか?代替品が周りにないか?など、立地調査や競合調査が必要です。また、商品の業界のことも知らなければなりません。業界の情報を集めたり、ヒアリングしたり、業界調査もしっかり行いましょう。起業する前の調査はとても大切です。

主婦起業11 マーケティングリサーチをする

ビジネスを成功させるには、自分の想いだけではいけません。その商品が社会にとって「ニーズがあるかどうか?」のマーケティングを行いましょう。大企業のように、実際に商品を配ったり、ネットでアンケートできればいいですが、個人の力では難しいかもしれません。そんな時は、自分が手がけたいと思い浮かべている商品やサービスを、家族・知人・友人を使って、簡単なインタビュー調査をしましょう。 マーケティングリサーチは商品が売れるかどうか、ビジネスが成功するかどうかの肝となります。

主婦起業10 メインターゲットを決める

ビジネスを継続させていくには、「一時だけ売れる」ではいけません。商品に対してのターゲットを絞り込み、その方たちに向けての営業活動をしましょう。男性と女性、20代と50代では、商品の魅せ方、告知の仕方も全然変わってきます。ビジネスアイディアに対して、ターゲットを絞り込み、お客様は誰なのか?を明確にしていきましょう。

主婦起業9 起業のコア(軸)事業を決める

起業してビジネスを続けていくには、「コア」(中心軸)となる事業が必要です。良いコア事業を生み出すには、たくさんのアイデアを出してみることや、ひらめいたことをメモしておきましょう。また、自分の強み・持っている資源で、なおかつ、やってみたいこと、、、を見つけ出すために、【自分の棚卸】ワークに取りかかってみましょう。

主婦起業7 起業するタイミング

起業するタイミングを決めるには、まず自分を知ることから。STEP1~6のワークを通じて、自分を知り、本当はどうしたいか?など心の声に耳を傾けましょう。起業日を決める時は〇月〇日のように、日付を決めてしまいます。できるできないは関係ありません。決めきることが重要なのです。

主婦起業6 好きなことをビジネスにする強み

好き・得意をビジネスにすると、モチベーションが上がるし、継続もしやすい。だが、好きだからと言って、ビジネスが成功するわけではない。ビジネスを成功させるには、様々な力が自分にあるかどうかを客観的に判断することが必要となります。ただ、全ての力が備わってなくても、苦手なことは誰かに頼むということをして、好きなことや得意なことに集中することも、一つの戦略です。

主婦起業5 本音は起業を支える心

なぜ起業したいのか?という気持ちの裏には、あなたの本音が隠れていることがあります。その本音はビジネスで大きな壁にぶつかったときに支えてくれる、軸の心になります。起業目的(本音)は1つではありません。いくつかあるほうが、壁に立ち向かう、より強固な心になります。自分自身の本音をしりましょう。

主婦起業4 女性起業のメリット・デメリット

女性起業のメリット・デメリットを解説。一見、男性よりも起業するデメリットが多いように思えますが、女性には女性ならではの視点があります。女性の強みを活かして、起業しましょう。また、起業リスクを最小限に抑えるために、思いつくデメリットを書き出して、それに対して何をすれば良いかの対策を練りましょう。

主婦起業3 自分の人生の主役は自分

起業をきっかけに、自分の人生の主人公は自分ということを、しっかり認識しましょう。起業は夢と希望を叶えるためにするものでした。ですが、楽しいばかりとは限りません。責任を負わなければいけないことも、たくさんあります。避けたいかもしれませんが、不安や心配なこととも向き合っていきましょう。自分自身を知らなければ、自分の人生の主役にはなれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク