起業マインド一覧

迷ったときに思い出す、自分にとっての起業とは

起業した後で必ず「こんなはずじゃなかった」「どうしたらよいか分からない」「続けるべきか判断できない」などと、迷う場面に遭遇します。そんな時、・人生にとってどんな意味があるのか・起業の位置づけ・どんな働き方がしたいのか・起業の動機・目的はなにかの【自分にとっての企業の定義】を明確にしておくと、意思決定をしやすくなります。

自分だけの起業マインドをつくる

起業家にとって、起業マインドは重要です。なぜなら、ビジネスの軸となり、指針となるからです。起業マインドの基本は、すべて自分次第。何をやるのも、やらないのも自分次第なのです。ならば、起業する前に、自分だけの起業マインドをつくりましょう。

ブログを書くことが成長につながる

ブログを書くことが自己成長につながるなら、毎日の更新も頑張ろうという気になるかもしれません。1.思考の質が格段にアップする。2.思考のクセができる。3.世界が広がる。スケジューリングしてから、考えて、ブログを書くと、更新が止まらず、書き続けることができます。

起業して確実に成功するビジネス

起業して失敗したらどうしよう、、と起業を迷っている方へ。ビジネスを組み立てる際に、・利益率の高い商売・在庫を持たない商売・定期的に一定額の収入が入ってくる商売・資本ゼロあるいは小資本で始められる商売を意識してみてください。確実にビジネス成功の道が開けます。

起業家に向いていない人の特徴

起業に向いていない人の特徴は7つあります。もし当てはまってしまっても、自分の意識と行動によって、起業家に向いている人に変わることができます。どんな人が起業をして成功するのか。稼ぎ続けることができるのか。あなたはどうしたら成功することができるのか。

どんなビジネスで起業するか

起業するとき、どんなビジネスをしようか悩みますよね。お金が稼げるからという理由では、長続きしません。大事なのは、自分の【やりたいこと×できること×アイディア】をビジネスにすること。既存のビジネスであっても、あなたのオリジナリティが付加されれば、それは世界で一つの商品になります。

起業を成功に導く10の戦略

起業の成功とは、売上金額だけでは決まりません。いかに、長くビジネスを続けるかが重要です。起業成功には、スタート時に目的や計画を明確にすることが大切です。また、顧客の設定、商品決めも重要になるでしょう。顧客のニーズに応え、ニーズを作り出す、力強いビジネスをしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク