Facebook集客テクニック

フェイスブック

SNS集客の一つに、Facebookがあります。

実名率が高く、ビジネスページも作成でき、有料ですが広告を出すこともできます。

スポンサーリンク

Facebook集客テクニック

個人ページはもちろん、ビジネスページも活用して、ファンを増やすことができます。

実名率が高いので、どんな人が「いいね」してくれたかがわかりますし、マーケティングに利用することもできます。

検索されやすいタイトルをつける

Facebookと他のSNSを比較した際に、大きく異なる点の1つは「WEB検索で上位に表示されやすい」という点です。

FacebookはSEOに強いので、タイトルは検索されやすいキーワードを付けましょう。

Facebookページを作る

コミュニティをつくったり、顧客とつながったり、新規のお客様に知ってもらうことができます。

無料でできる宣伝ツールとして、取り入れましょう。

Facebookページ→https://www.facebook.com/business/products/pages

ランキングサイトに登録する

ジャンルや業界ごとに、Facebookページのファンの数がランキングされているサイトがあります。

ランキングサイトに登録して、そのサイトからの集客も狙いましょう。

ランキングサイト→fbrankfacenavifacebook navi

自分の持っているサイトやSNSと連携させる

ホームページ、ブログのサイドバーにFacebookを表示させましょう。

また、TwitterなどのSNSでも更新のお知らせや、Facebookページをつぶやきましょう

たとえ、お客様があなたのFacebookの存在を知らなくても、他のサイトやSNSでつながっている人に知らせることで、集客効果がUPします

宣伝ばかりしない

集客のためのFacebook活用という点では、矛盾してしまいますが、宣伝ばかりのページではお客様も「またか、、、、」と飽きてしまいます。

宣伝もしながら、お客様にとって知りたい情報や、有益な情報を伝えましょう。

あなたのページを見ると、悩みが解決できたり、知りたかったことが知れるとなれば、信用度もあがります。

名刺に載せたり、メールの署名欄に載せる

ビジネスシーンで「Twitterやってます。」とは言わないのに、「Facebookやってます。」はよく聞きます。

やはり実名で登録するFacebookは、ビジネスシーンでも使いやすいですし、信頼性のあるSNSだとも言えます。

名刺を渡すときに一言添えたり、Facebookページにどんなことが書いてあるかとともに、メールの署名欄にリンクを載せたりして、実際にお会いした方にも知ってもらいましょう

特にビジネスシーンでは、コラボ企画なども提案されることもあり、BtoBにも役立てることができます。

イベントを作成する

セミナーやワークショップ、交流会等のイベントを告知して、集客に活用することが出来ます。

Facebookで作成したイベントは、ユーザー、非ユーザーどちらも招待することができます。

イベント内で投稿やコメントをすることが出来るので、写真や動画の共有などに使えます。

次回、同じようなイベントを立ち上げたときの参考にもなりますし、参加してくれた人同士の交流もできます。

Facebook広告を使う

Facebook広告はFacebookの利用者数が国内だけでも2,700万人以上もいるのに、1日100円~と超低予算でも使うことが出来るのが最大のメリットです。

ターゲットを細かく設定が出来るので、見込み客に表示されやすくなっています

また、掲載が終わった後に、どういった人が広告をクリックしたのか?を、詳細をデータとしてみることができます。

短期間で集中して広告を出すという使い方もできます。

Facebook広告について→https://www.facebook.com/business/products/ads

まとめ

Facebookは実名で登録する人も多く、ビジネスで利用する企業も多くいます。

SEO対策がされていること、ビジネスページを作成したり、イベントの招待に使うこともできます。

また、既存顧客との交流を深めたり、情報を発信することで新規顧客獲得も見込めます。

有料ですがターゲットに向けた広告も出せます。

無料でも使えることがたくさんあるFacebookを活用して、集客していきましょうね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク