主婦起業14 商品の販売方法

商品の販売方法

起業したい!という女性が増えてきました。

とりわけ、主婦の方は「家事や育児と両立しながら、自分の好きなこと、得意なことで起業したい」と考えている方が多くいらっしゃいます。

空いている時間を有効に使い。起業するのは大賛成。

でも、甘い気持ちで起業すると、うまくいかず失敗することが多いです。

そこで、主婦起業家代表として、どのように起業するのか、その方法やなどを数回にわたってまとめていきます。

毎回テーマとワークがありますので、トライしてみてください。

今回は【商品の販売方法】についてお話していきます。

スポンサーリンク

STEP14 どうやって商品を売りますか?

STEP13 は、<商品調達>について考えましたが、今回はそれをどう販売するのかについてお話します。

計画的に仕入れをしないと、在庫を抱えてしまいます。商品の仕入れ先メーカー調査(どんなメーカーがあるのか)や、・仕入れ条件(ロット、掛け率、支払い条件、納期、委託在庫/買取)などしっかり調査しましょう。仕入れは先行投資になりますので、売れないと資金繰りが苦しくなります。最初から、あまり無理をしないことも大切です。起業する前に、調査の練習や、シュミレーションをしていきましょう。

今回のテーマは『どうやって商品を売りますか? <販売方法>』です。

販売というと、たとえばコンサルタントや士業、癒し系、美容など、自分のスキルを使う事業を考えている人や、介護や塾などの人的サービスを考えている場合、「販売」という言葉がそぐわないと感じるかもしれません。

でも、前者は「自分自身と自分の能力を売る」、後者は「サービスや教育の場を売る」のですから、ご自分の考えているビジネスアイディアに照らし合わせながら、「では自分の商品・サービスの場合はどう販売するか?」と考えてみるようにしてください。

「物を売る」販売の方法を大きく分けると、

◆卸し

◆小売店

◆デパート等への出店

◆通信販売

◆ネットショップ

…などがあります。

これらは、平行して立ち上げていく場合も多いものですが、どこを主力にするのか、あるいは、どういう順番で立ち上げていくのかを、しっかり決めておかなければなりません。

たびたび登場してもらっている、A子さんの場合はどうだったでしょうか?

ビジネスを継続させていくには、「一時だけ売れる」ではいけません。商品に対してのターゲットを絞り込み、その方たちに向けての営業活動をしましょう。男性と女性、20代と50代では、商品の魅せ方、告知の仕方も全然変わってきます。ビジネスアイディアに対して、ターゲットを絞り込み、お客様は誰なのか?を明確にしていきましょう。

*~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*
(STEP10 のA子さんの事例から、抜粋)

子どもの頃から木のおもちゃや絵本など可愛いものが好きなA子さんは、縁あって、お気に入りの木工作家の作るおもちゃを販売できることになりました。

同じような趣味の友人に見せたところ、とても喜んで買ってくれたので、思い切って貯金をはたき、お店を開くことにしました。
“好きなことで起業”だと、ワクワクしていました。

たまたま自宅近くで空き室になっていたテナントがあり、駅からは少し遠いけれど職住接近が一番だと思い、借りました。

*~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

A子さんは、いきなりテナントを借りて実店舗を開いてしまったんですね

『STEP10 メインターゲットを決める』 のところで学んだように、メインターゲットがあいまいだったからです。

メインターゲット=木工作家の作るおもちゃに価値を見出す人たちは、そう多いとはいえませんから、いきなり店舗を開くよりも同じような趣味の会を通じるとか、通信販売、ネットショップのような形態のほうが良かったと思われます。

ネットショップを作っておけば、プレゼント企画などをしてファン作りをしていくこともできますし、アンケートなどマーケティングもできます。

WEB作成のスキルがない場合、ネット上のショッピングモールに出店するという方法もあります。

その場合は出店料がかかりますが、実店舗のテナントほどではありません。

そして、「一番売りたいもの」(メイン商材)を中心にして、そのファンが喜ぶサービスや他の品揃えを考えていくほうがうまくいきます。

STEP14 ワーク

あなたが思いついたビジネスアイディアの、販売方法を書きだしてみましょう。

自分の販売したい商品・サービスは、どのようにお客様に届けるのが効果的なのか、一度考えてみましょう

ここでは、営業方法や販売促進のことまでは考えなくても構いません。
(もちろん、思いついた方はメモしておきましょう)

~書き出しワークについて~

1テーマ(STEP)について、ワークが必ずあります。

このワークは「書く」ことで、頭の中で考えるよりも効果を発揮します。

ぜひ、ワークを書き出すノートを用意しましょう。

専用のノートを作ると一連の流れや思いも確認できますし、時間がたった後でも振りかえることができます。

起業手帳や起業ノートを作り、お気に入りの文房具を用意して、書き出していきましょう。

自分が好きな色、書きやすいペンを使うのがベスト。

楽しみながら書き出してみましょう(^^)

まとめ

ビジネスアイディアが浮かび、メインターゲットを絞ったら、【自分の商品・サービスをどう販売するか?】を考えてみましょう。

いきなり実店舗を開くといいのか、ネットショップで事足りるのか。

資金と時間を照らし合わせながら、どう販売していくのが効率的で、お客様の元へ届けやすいかを考えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク