主婦起業9 起業のコア(軸)事業を決める

起業アイディア

起業したい!という女性が増えてきました。

とりわけ、主婦の方は「家事や育児と両立しながら、自分の好きなこと、得意なことで起業したい」と考えている方が多くいらっしゃいます。

空いている時間を有効に使い。起業するのは大賛成。

でも、甘い気持ちで起業すると、うまくいかず失敗することが多いです。

そこで、主婦起業家代表として、どのように起業するのか、その方法やなどを数回にわたってまとめていきます。

毎回テーマとワークがありますので、トライしてみてください。

今回は【起業の軸になるビジネスの見つけ方】についてお話していきます。

スポンサーリンク

STEP9 ビジネスアイディア

1~8のSTEPを経て、今回から起業に必要なチェックポイントを取り上げていきたいと思っております。

事業というのは、やりながら変化していったり、関連事業を増やしたりと発展していく可能性を持っていますが、まずは「コア」(中心軸)となる事業が必要です。

良いコア事業を生み出すには、たくさんのアイデアを出してみること。

もっと良いアイデアがないか、アンテナを張っておくことも必要です。

既存のビジネスにちょっとしたひねりや変化や工夫をして、そのポイントが成功のカギをにぎることも多いです。

また、アイデアを思いついた時、それだけにとらわれるのではなく、その形を変えてみたらどうなるのか?違う商品でやったらどうなのか?等、多角的に見ることが必要です。

ビジネスアイディアは、突然ひらめいたり、時間をかけてだんだんとはっきり確信をもってきたり、ということもありますが、迷っている段階から探していくということもできます。

一番良いのは、STEP6【好きなことをビジネスにする強み】 で書き出したものを見ながら、自分の強み・持っている資源で、なおかつ、やってみたいこと…を見つけ出すことです。

好き・得意をビジネスにすると、モチベーションが上がるし、継続もしやすい。だが、好きだからと言って、ビジネスが成功するわけではない。ビジネスを成功させるには、様々な力が自分にあるかどうかを客観的に判断することが必要となります。ただ、全ての力が備わってなくても、苦手なことは誰かに頼むということをして、好きなことや得意なことに集中することも、一つの戦略です。

たとえば、育児、介護、家事、PTA活動、ボランティア活動、趣味、etc

日常生活の中で、特に自分自身がこだわっているものは何か、好きなことは、いつまでやっていても苦にならないことは、友人や近所の人に教えてあげたいこと、気になっていること、などをみつけてみましょう。

また、

  • 多くの人が困っている、あればいいなと思うこと
  • 需要はあるのに価格など壁が高いために、普及しにくいこと
  • 既存の商品・サービスで、不満の声があるもの
  • 将来、成長が予想される分野
  • 社会の動向の中で生まれる、すきまニーズ

…という視点で探していくのもいいでしょう。

思い付いたらとにかくメモか手帳に書いておきましょう。

STEP9 ワーク

ビジネスアイディアを出すには、自分や周囲の環境が持っている資源を洗い出すことが第一歩です。

これを【棚おろし】といいます。

一度ゆっくり自分を見つめなおし、好きなことや今までの経験など書き出してみましょう。

●まず記入日( 年 月 日)を書きます

時系列で並べて見比べていくと面白いですよ

● 棚卸チェック1

わたしの長所 (得意なこと)


わたしの短所 (苦手なこと)


わたしの好きなこと


わたしの大切なもの


● 棚卸チェック2

私の職歴

・  歳の頃(                   )

・  歳の頃(                   )

今までの経験・仕事で苦労したこと


今までの経験・仕事で得たもの


● 棚卸チェック3

人脈・出会いの記録

(これまで印象に残っている人、影響されている人)

・   年   月   さん(どこで    )

・   年   月   さん(どこで    )

これから出会ってみたい人

(こんなスキルを持っている人など)


● 棚卸チェック4

今すぐやらなくてはいけないこと


半年以内にやらなくてはいけないこと


一年以内にやらなくてはいけないこと


● 棚卸チェック5

一年後のわたし像

五年後のわたし像

十年後のわたし像

棚卸しワーク 1~5 を書き出してみていかがだったでしょうか?

書き出してみると、自分の好きなこと、経験、憧れ、やりたいことが次々明確になってきませんか?

特にチェック5は思考で行動を変えていくので、具体的にあげてみてください。

~書き出しワークについて~

これから、1テーマ(STEP)について、ワークが必ずあります。

このワークは「書く」ことで、頭の中で考えるよりも効果を発揮します。

ぜひ、ワークを書き出すノートを用意しましょう。

専用のノートを作ると一連の流れや思いも確認できますし、時間がたった後でも振りかえることができます。

起業手帳や起業ノートを作り、お気に入りの文房具を用意して、書き出していきましょう。

自分が好きな色、書きやすいペンを使うのがベスト。

楽しみながら書き出してみましょう(^^)

まとめ

起業してビジネスを続けていくには、「コア」(中心軸)となる事業が必要です。

良いコア事業を生み出すには、たくさんのアイデアを出してみることや、ひらめいたことをメモしておきましょう。

また、自分の強み・持っている資源で、なおかつ、やってみたいこと、、、を見つけ出すために、【自分の棚卸】ワークに取りかかってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク