起業家に向いていない人の特徴

起業家に向いてない人

起業家に向いている人ではなく、あ え て 向いてない人を書こうと思います。

もし該当するものがあれば、自分次第で起業家に向いてる人に変わることができますので、ご安心くださいね。

スポンサーリンク

①自分で考えない

めんどくさい、誰かが考えてくれる、他の人に聞けばいいや

という思考の人は、起業家には向いていません。

まずは自分で答えを出してみる

人に聞いてはいけない、、というわけではありません。

まずは自分で考えてみて、仮定の答えを出してみましょう。

そのうえで、人に聞いてみる。

聞かれる人も暇ではないので、「あれも、これも教えて~」では時間泥棒になってしまいます。

また、起業するならオリジナリティが必要になります。

世紀の大発明をしない限り、商品自体はすでにこの世にあるものです。

そこにオリジナリティがなければ売れません。

人に聞いていたら、その人のカラーが強くなってしまいます。

自分で、調べ、考え、答えを出す。

この繰り返しが、あなたの思考力を高め、脳内辞書を厚くするための秘訣です。

②責任をとれない

起業するという事は、あなたが責任者という事です。

何をするにも、決めるにも、全てあなたの責任です。

自己責任をとる覚悟を決める

自己責任とか覚悟とか、ちょっとドキドキしてしまうワードですが、それは何かが起こったときの話。

その何かが起こらないように、判断するとき、決定するときに、しっかりと自己責任を取ると決めることが大事です。

そうすれば、失敗したときも、自分で出した答えだからと納得がいくはずです。

③飽きっぽい

熱しやすく、冷めやすい。

昔の私もそうでしたが、猪突猛進型の起業家に多く見られます。

新しいことに手を出しては飽きる。

これでは、結果をだせません。

結果を出すまでは他のことをやらない

まずは、結果を出すまで打ち込んでみる。

あっちにフラフラ、こっちにフラフラでは、力を発揮できません。

1つのことに100%力を注いでみる

やってみたいことができたら、結果を出した後にやる。

そうすれば、早く結果を出そうと奮起しますし、力が分散せず本来の力を発揮できます。

④完璧主義

起業したら、1から10まで自分で好きなように決めれる。

だから、細かい一つ一つも完璧にしていきたい!と思っているなら、それは今すぐやめましょう。

起業してどのくらいで結果を出したいですか?

完璧にすることにこだわりすぎて、収入発生が1年後、、、なんて目も当てられません。

少しずつ育てていく

全てを完璧にするのはあきらめましょう。

完璧主義がいけないわけではありません。

細かいことにこだわりすぎて、スピードが落ちる。

上手くできなくて、精神的に落ち込む。

それを避けるために、最初はほどほどでよいぐらいに考えておきましょう。

全てを仕上げてから、少しずつ手を加えていきましょう。

起業したら、ビジネスは自分の子供同然。

大切に育てていきましょう。

⑤健康管理ができない

起業すると仕事でも管理が大事になりますが、一番大事なのは健康です。

自分を大切にする

起業するとしばらくの間は忙しい日々が続くでしょう。

売り上げがなくて、精神的に辛い日々もやってきます。

そうなると、無理して長時間働いたり、我慢することも多くなります。

もちろん、起業するという事はそういう覚悟も必要ですが、健康を損なって結局ビジネスを続けられないでは本末転倒です。

自分を大切にしましょう。

踏ん張らなければいけない時もありますが、健康ケアは怠らず、精神的に辛い時は我慢せず吐き出しましょう。

⑥感情的になる

起業家に必要なのは論理的思考です。

何かあるごとに感情的になり、取り乱していては、ビジネスを続けることは難しいでしょう。

原因をみつける

感情的になった原因を見つけましょう。

例えば、お客様からクレームが来て、すごく怒られた。

焦ってお客様の言いなりに変更した。

この場合【焦って】というのが問題です。

クレームから、サービスを変更するのはいいのですが、検証もせずに言われたから変更したでは、ビジネスの軸が揺らいでしまいます。

クレームの原因を探り、その原因を排除したらどうなるか?また、そのまま続けたらどうなるか?など、論理的に検証しましょう。

どちらがビジネスを続けるうえでいいのか?が大事です。

嫌な気持ちにさせてしまったお客様には真摯な態度で謝る。

でも、論理的に筋道立てて説明できれば、お客様も納得してくれるかもしれません。

ビジネスの軸、本質は変えない。

起業家にとって、論理的に考えることは大切です。

⑦自分が正しいと思っている

強い信念、自分らしさは大事ですが、それと自分が正しいということとは違います。

人の意見や、世間の流れを汲み取るのも、ビジネス成功には欠かせません。

謙虚になる

自分の価値観は大事です。

信念も大事です。

ですが、人の話は謙虚な心で聞きましょう。

自分が正しいと思い込んで、話を聞くと、人の意見は全く耳に入りません。

まずは、聴いてみる。

すると、新たな発見があったり、アイディアが浮かぶかもしれません。

相手もキチンと話を聴いてくれるあなたに好感を持ちます。

そのうえで、自分の考えとは違う、、、方向性を変えない、、、という結論を出せばいいのです。

ビジネス成功者の多くは、謙虚な人です。

まとめ

1~7の一つも当てはまらなったという人、おめでとうございます(^^

どれか、一つでも当てはまった人、安心してください。変われますよ(^^)

性格や思考のクセは、意識すれば変えることができます。

起業して成功するために、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク