起業成功のポイントはマインドを強くすること

起業マインド

独立して起業する場合、あなたはその会社の代表となります。

責任も増え、対応力も問われます。

起業マインドが強くなければ、すぐに諦めてしまい、起業の夢が破れてしまうでしょう。

今回は、起業マインドセットをしっかり整える方法をお伝えします。

スポンサーリンク

マインドとは

そもそも、マインドとは何でしょうか。

 心。精神。意識。
 好み。意向。「スポーツマインド」

出典元:コトバンク

ということは、起業マインドとは

起業家としての精神、意識のことです。

成功するにはマインドが不可欠

成功するには、行動やノウハウだけでは足りません。

マインドが重要になってきます。

起業マインド

この図のように、全ての土台にマインドがあります。

結果を出したければ、習慣を変えないといけません。

習慣を変えるには、行動しなければ変わりません。

行動を変えるには、マインドが重要なのです。

フリーダム・チャンネル SHIHOより「成功マインドセット」

起業マインドとは

起業マインドとは起業家としての精神、意識のことです。

わかりやすく言うと、起業家マインドは【行動した結果によって何かを得る】、従業員マインドは【時間を提供して何かを得る】という事です。

こんなマインドをもつ

・すぐにあきらめない

・自立力を高める

・時間を大切にする

・自己投資する

・とりあえずやってみる

・感謝する

・自分で判断する

・責任をもつ

起業マインドを強くする

どんなマインドでビジネスに臨めばよいか、お分かりいただけたでしょうか?

そして、長くビジネスをやっていくのであれば、このマインドを今日より明日、明日より明後日、、、と、強くしていかなければなりません。

マインドを強くするには、次のことを取り入れてみてください。

挫折しない

「挫折しない人間なんていない」と思われるでしょうが、そもそも挫折とは

仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと。

出典元:デジタル大辞典

ということは、中途で失敗しても、ダメにならなければいい。

意欲や気力をなくさなければ良いのです。

ビジネスを続ければ、失敗はするでしょう。

でも、そこで諦めず続けていけば、中途で失敗してだめにはなりません。

失敗して、凹んで、もうやりたくない、、、と落ち込むこともあるでしょう。

動きたくない時もあるかもしれません。

でも、休憩して、気力も体力も回復させて、再び挑戦すれば、それはもう挫折ではないのです。

失敗=挫折ではないのです。

大きな目標と、小さな目標を立てる

・1年後には年収1,000万円!

・月に100人はお客様に来ていただく!

など、大きな目標は立てやすく、また励みになります。

そして、大きな目標を立てたら、そこに到達するための小さな目標も立てます。

・今月の売り上げは20万目標にする

・1日5人はお客様とコンタクトをとる(来てくれない場合は、こちらから連絡する)

・SNSの更新を1日3回、ホームページ更新を半月に1回する

今、できていることより少し上を目指す目標を立て、それをクリアするごとに大きな目標に近づいていきます。

そして、この【できた】という達成感が、自己承認力を高め、「やればできる」のやる気スイッチを押すことになるのです。

いきなり大きな目標に進み、それができないから私はダメだ、、、と自己否定していたら、もたいないですよ(^^)

まとめ

マインドは全ての行動の源になります。

いくら行動しても、マインドが崩れていれば、絶対に成功しません。

成功マインドを持ち、起業マインドを強くすることによって、長くビジネスを続けることができ、利益を出せるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク