起業に不安を感じるなら、まずは副業から始めてみる

副業する

起業したいけど、やっぱり不安、、、、

という方は、まずは副業という形で始めてみませんか?

スポンサーリンク

ビジネスのパターンを知る

どんな商品だろうと、基本は同じ

世の中には様々な商品やサービスがあります。

ですが、ビジネスをする上での最終ゴールは、全て同じ。

「お客様に購入して頂くこと」になります。

そして、大枠で言えば、どんな商品でも販売のパターンは同じなのです。

1.商品を決める

2.売る場所を決める

3.集客する

4.興味を持ってくれたお客さんに、もっと商品を知ってもらう

5.クロージングする。

細かいことを言えば、商品とオーナーの数だけ方法は違いますが、大枠はこの5つです。

小額でもよいので稼ぐ

起業に対する不安から、ビジネスをすることさえもあきらめてしまう方もいます。

そんな方には、まず少額でもいいから、何かを売って稼ぐという体験をしてみましょうとアドバイスしています。

知識と経験をタダで積む

何もしなければゼロ。

でも、たとえ100円の商品でもお客様に買っていただければ、あなたは販売の経験を積んだことになります。

この販売経験の積み重ねが、知識となり、経験値をあげることにつながっていきます。

全然売れないことも、クレームも来るでしょう。

凹むこともありますし、嫌になることもあります。

でも、それは全て起業のためになるとしたら、どうでしょうか?

いきなり年収を稼がなくても良いのです。

お小遣い程度からでも大丈夫です。

経験を積み、知識を蓄えることで、副業が本業に変わり、起業していった人は何人もいます。

何度も言いますが、やらなければゼロです。

小さなことからコツコツでもいいので、まずは始めてみましょう。

副業の種類

本業以外は全て副業になる

副業とは

副業(ふくぎょう)は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。兼業サイドビジネスともよばれる。副業は就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣在宅ビジネス内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類される。

出典元:ウィキペディア

当たり前ですが、本業以外は全て副業になります。

サラリーマンが家でネットビジネスをすることも、OLが会社帰りにキャバクラに行くことも、すべて副業になります。

副業のジャンル

ビックリするぐらい種類があります。

大きく分けると1~9になりますが、他にもいろいろあると思います。

1.ネット副業
2.投資・経営
3.技術・頭脳系
4.代行業
5.肉体・運動系
6.飲食業
7.接客業
8.清掃・配達業
9.事務・軽作業

これだけのジャンルと、種類があれば、副業を始めるのは簡単だと思いませんか?

おすすめはネットビジネス

インターネットを使ったビジネスは、いつでも、どこでも、誰でも、気軽に始めることができます。

経費もほとんどかかりません。

オークションやポイントサイトなども、ネットビジネスのジャンルです。

まとめ

起業に不安を感じてやめようか迷っているのなら、ぜひ、副業から始めてください。

少額でも良いのでお金を稼ぎ、知識を得て、経験を積むことによって、起業への不安は薄れていくでしょう。

案ずるより産むが易し

まずはやってみましょうね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク