あこ課長の無料宅建講座YouTubeへ

都市計画法2 用途地域・住居系、商業系、工業系、全13種類・都市計画に定める事項 宅建2022

用途地域

今回は、都市計画法の用途地域を学習します。

用途地域は建築基準法でも学習しますが、まずはこんな感じでまちづくりがされているんだなぁ~と思ってもらえばOKです。

前回もお話ししましたが、法令上の制限はすべてつながっています。

コツコツ知識をストックしていきましょう。

すきま時間があれば、何度も動画もみてくださいね。

あこ課長

都市計画法は範囲が広いので、数回に分けて投稿します。

試験出題率(都市計画法全体)
0%
100%
目次

土地利用計画図 学習箇所の確認

土地利用計画図

用途地域

区域

市街化区域には必ず用途地域を定める。

市街化調整区域には原則として用途地域を定めない

非線引き区域には用途地域を定めることができる。

上記3つは都市計画区域内にある。

準都市計画区域には用途地域を定めることができる。

13種類の用途地域

大きく3種類にわかれている

13種類の用途地域

住居系

低層住居専用地域
準住居地域

商業系

商業地域
近隣商業地域

工業系

準工業地域
工業地域

田園住居地域内における建築行為等の制限

田園住居地域

用途地域に関する都市計画に定める事項

建築物の制限
用途地域の制限
あこ課長

YouTube:あこ課長の宅建講座も併せてご覧ください。
ブログと連動していますので、さらに理解力がUPしますよ。

  • あこ課長の宅建講座
すきま時間に耳学で効率的に勉強しましょう。

この記事を書いた人

宅建試験いっぱつ合格を目指す人へ
【無料宅建講座】をブログ・YouTube・Twitterで配信中。
受験者さんからは「無料なんて信じられない!」と
言っていただけるクオリティで、お届けしています。
「本試験、独学で40点以上取れました」
「わかりやすく、楽しく勉強できました」
というお声をいただき、やりがいを感じています。
本職は不動産業界16年目の営業ウーマン。
重説をきる宅建士です。
ネット上で、たくさんの受験者様、宅建講師の方々と
ご縁をいただき感謝しております。

目次
閉じる