あこ課長の無料宅建講座YouTubeへ

弁済 代物弁済・弁済による代位・正当な利益を有する第三者 宅建2022

弁済

今回は、弁済について学習しましょう。

今までの単元でも「弁済」という言葉は何度か出てきました。

抵当権や連帯債務などと絡んでくる重要単元です。

目立つ単元ではありませんが、地味に法改正された箇所でもあるので覚えておきましょう。

あこ課長

地味な単元ですが、色々な単元と絡んできますので要チェックです!

試験出題率
0%
100%
目次

弁済

弁済とは

債務者が債務の履行をして、債務を消滅させること。債権は目的を達して消滅する。

弁済とは

代物弁済とは

代物弁済とは弁済することができる者が、本来の給付の代わりに、他の物で弁済することで債務を消滅させること。

債務者と債権者との契約が必要。

代物弁済

受領証書

弁済をするものは、弁済と引き換えに受取証書(領収書)の交付を請求できるが、原則として、受取証書の交付に代えて、その内容を記録した電磁的記録の提供が請求できる。

弁済の充当

同じ債権者に対して、同時に複数の債務を負っている場合、弁済した債務がどの債務となるか?

弁済額がすべての債務を消滅するのに足りない場合。

◎債務者と債権者の間で合意

→合意充当が最優先

◎債務者と債権者の間で合意がない

→当事者による指定充当

【費用→利息→元本】の順で充当する

→指定もない時は、法定充当となる

【費用→利息→元本】の順で充当する

弁済の充当

第三者弁済

弁済は債務者以外の第三者も行うことができる。

※ただし、第三者弁済が認められない場合がある。

①債務の性質が第三者の弁済を許さない場合。

第三者弁済を認めない

②当事者間で第三者の弁済を禁止したり、制限する旨の意思表示(特約)をした場合。

③弁済することにつき、正当な利益を有しない第三者による弁済の場合。

正当な利益を有する第三者

正当な利益を有する第三者

正当な利益を有しない第三者弁済

弁済することにつき、正当な利益を有しない第三者による弁済の場合。

債務者の意思に反する場合は弁済できない

ただし、債務者の意思に反することを、債権者が知らなかったときは弁済は有効。

債務者の意思に反する

債権者の意思に反する場合は弁済できない。

ただし、第三者が債務者の委託を受けて弁済することを、債権者が知っていたときは弁済は有効。

債権者の意思に反する

受領権者への弁済

債権者やその代理人等、または当事者の意思表示によって、弁済を受領する権限を付与された第三者(受領権者)が、弁済を受ければ、当然に債権は消滅する。

弁済消滅

原則:受領権者以外の者に行われた弁済は無効となる。

受領権者以外

例外:取引上の社会通念に照らして、受領権者としての外観を有する者に対して善意無過失で弁済した場合は有効となる。

 例)債権証書持参や債権者の代理人と詐称。

 →有効ということは、もう債権者に弁済しなくてよい。

受領権者の外観

弁済の提供

債務者は弁済の提供をすれば、債務を履行しないことによって生ずる責任を免れる。

相手方の同時履行の抗弁権を奪うことができる。

弁済の提供

弁済の提供は、原則として現実に提供しなければならない。

例外として、債権者が受領を拒んでいる場合は、口頭の提供でよい。

口頭提供

弁済による代位

保証人など債務者以外の人が、債務者に代わって債権者に弁済した場合。

債権者の保有していた「債務者に対する債権」は弁済した人(保証人など)に移動する。

債務者のために弁済した者は、債権者の承諾なく債権者に代位する。

弁済による代位

問題に挑戦!

AのBからの借入金100万円の弁済に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、マルかバツか。

1.Aの兄Cは、Aが反対しても、Aの意思に反することをBが知っている場合には、Bに弁済することができる。

2.Aの保証人DがBに弁済した場合、Dは、Aの承諾がなくても、Bに代位することができる。

3.B名義の領収証をEが持参したので、AがEに弁済した場合において、Eに受領権限がなくても、Aが過失無くしてその事情を知らなかったときは、Aは、免責される。

4.Aは、弁済に当たり、Bに対して領収証を請求し、Bがこれを交付しないときは、その交付がなされるまで弁済を拒むことができる。

問題の解説は「あこ課長の宅建講座 弁済」を御覧ください。

あこ課長

YouTube:あこ課長の宅建講座も併せてご覧ください。
ブログと連動していますので、さらに理解力がUPしますよ。

  • あこ課長の宅建講座
すきま時間に耳学で効率的に勉強しましょう。

この記事を書いた人

宅建試験いっぱつ合格を目指す人へ
【無料宅建講座】をブログ・YouTube・Twitterで配信中。
受験者さんからは「無料なんて信じられない!」と
言っていただけるクオリティで、お届けしています。
「本試験、独学で40点以上取れました」
「わかりやすく、楽しく勉強できました」
というお声をいただき、やりがいを感じています。
本職は不動産業界16年目の営業ウーマン。
重説をきる宅建士です。
ネット上で、たくさんの受験者様、宅建講師の方々と
ご縁をいただき感謝しております。

目次
閉じる